ドラド グ オンライン

発行者: 27.12.2020

個人的には特に戦闘システムがクソ過ぎ。あくまでも個人的な感想ですが、その理由を書いてみる ・あまり指示通りに動かないポーンがバカ。戦闘が始まると基本的にピョンピョン跳んで敵の攻撃を避けてるだけ。見てるだけでムカツク ・敵がすぐ範囲外に行き、その直後にすぐ元の場所への無敵戻り。おまけに崖などから落ちても死なない ・敵のスタミナを削る為の揺さぶり。訳分からん ・自分よりレベルの低いザコ敵すらの攻撃を受けても、いちいちすぐ大げさに吹っ飛んで倒れる。アホか、覚者弱過ぎじゃ! プレイ期間=3年 感想=新規に厳しく、最前線に追いつくには時間の掛かるゲームです。 レベルやBO,HO、修練ある程度やっていないと蹴られる 年1月の新コンテンツではPTプレイより、ソロとAIPTとの戦闘の方が効率的と本末転倒なゲームバランスになっている。 また昔みたく課金装備で気軽に参加できない 2年半前線にいるが課金制度は日々悪化している。 残念だが、CAPCOMにはモンスターハンター以外は無理なのかもしれない。 いい点も勿論あります。 気軽に遊べ、自由度は高い エンジョイで身内のみなら気軽に遊べると思います。 ガチではじめる人はそれなりの覚悟で、 これを書いている私もそろそろ引退を考えている。.

ってなるわ とまぁ、上記の理由で戦闘に面白味や爽快感が全くない それ以外では、より強い装備をクラフトするのに時間がかかり過ぎるとかダンジョンマップの使い回しが多いので飽きてくるとか・・・ それよりとにかく自分にとっては、上記による戦闘システムが最も好かん サービス終了まで一応プレイしようと思ってたけど、やはりクソ過ぎなのでもう最近はアンインストールして辞めた. プレイ期間=5ヶ月 感想= いつかね、『ファンタシースターノヴァ』っていうSEGAのゲームをやったことがあるんですよ。……ストーリー的に、何だかddonと重なったんですよね。 一つ目、『主人公がいる意味を失っている』。 確かにキャラメイクできるゲームですし多少は仕方ないですよ? でもddonのは……何ていうか、主人公がストーリー上絶対に必要な存在ではなくなっている感があるんです。主人公いなくても話進むよねコレ? って何度思ったことか。 二つ目、『シーズン2以降、突然現れた女 セシリー を何故か快く受け入れる周りの者達』。 特に不可解、というか不快な点の一つです。 突然海に流れ着いた記憶喪失の女だよ? 何故すんなりと皆仲良くできるの? そう思っている私が異端だと思える程、周りの適応力が半端ない。 何の借りも義理も筋合いもない癖に、ほいほい無償で助けるっていうのは何なん? 周りの絶望的なお人好しぶりにドン引きしましたよ。そして個人的にセシリーは嫌いですごめんなさい。 三つ目、『モンスターの落とす素材が一切書かれてない不親切設計』。 ノヴァでも、モンスターの弱点属性とかドロップアイテムとか特徴とかがなんっにも記述されてなくて、攻略wikiを開くことが度々ありました。 攻略wikiって、『どうしても攻略できない時に開く』ものですよね? ddonやノヴァでは、素材集めの時攻略wikiを開くのがデフォルトなんですよね。だってゲーム内じゃ判断がつかないから。……そこら辺凄くめんどくさいです。 詰まるところ、クソゲー感が否めないです。 人の死ぬムービーでもいまいち滑稽な図に見えたり、どうも各々のキャラクターの背景が薄っぺらく感情移入が出来ないです。出会って間もないヒロインを思い切り贔屓しまくる周囲にもイラつきました。 ちなみに機能云々に関してはあまり文句はありません。プリーストでエンジョイしてますが、戦闘自体は楽しいです。キャラエディットも豊富で、私的にはナイスです。 それだけにストーリー構成やキャラクターが陳腐なのがもったいない。主人公ももう少し活躍の場が増えれば、もっと躍起になってプレイ出来るんですけどね…….

ストレスが溜まる ・敵の攻撃を受けて吹っ飛んで倒れた後の起き上がりが遅いのでイライラする。倒れた後、せめてボタン連打とかで早く起き上がれるようにするとかそんな工夫や発想がここのアホ開発者共にはないのか? 運営が無能とこんなに指摘されるゲームに課金はしない方が正解よ 課金は買い物ですさん. また、年のエイプリルフール企画として公開された公式 BL 漫画『ドラゴンズドグマ オンライン クロッシング(相葉キョウコ・エメラルド編集部)』も存在する [32] 。. カテゴリ : PlayStation 4用ソフト PlayStation 3用ソフト Windows用ゲームソフト 年のコンピュータゲーム カプコンのゲームソフト オンラインゲーム作品 サービスを終了したオンラインゲーム ファンタジーコンピュータゲーム ドラゴン・竜を題材としたコンピュータゲーム 冒険ゲーム 年のファミ通クロスレビュープラチナ殿堂入りソフト. 運営のポリシーにも課金で差が出ないようにってありましたがアレは月額制でなら成り立つお話。 課金する人は他人と差を出したいはずですし、課金した満足感が欲しいわけで,,,, 武器とかもありましたが期間がものすごく短い限定の準最強武器。 武器のLVと3離れた相手だとガチャ武器がもうガラクタ感覚のダメージしか出ませんw その有効期間も短く頻繁にアップデートされたので課金サイクルはかなり繰り返しが必要だったね。 稼ごうとしすぎだよw 武器には愛着あってこれをずっと使いたいなんて夢の話。せいぜい見た目装備に位。 こんなヒドい状況なんで自分もそうでしたが課金絶対しない! それに記念ガチャで毎日一回無料、今までの課金装備全部盛りのガチャが夏にあったので課金しても無駄だろうになるしね。 エンドコンテンツはメインクエで出たボスの頑丈版を殺るだけなんで放置。 冒険パス?移動に必要なリムって通貨があればほとんど行けちゃうし、 ゾンビ攻撃でもしなければ復活力なんてのも必要なかったねー。 トップランカーの仲間入りしても何かあるの?と言われたら正直価値はない世界でした。(自分から見て羨ましいと思うことが全くなかったので。) ま、簡単に言っちゃえば課金者に冷たい仕様、無課金者に優しくしすぎ。 運営が成り立つのは課金者のお陰なんだし、そこをおざなりにしすぎ。 基本無料と言いながら武器は課金前提特化仕様。 LV上げても実際は強くならず装備が付けられる資格だけという、装備ありき仕様。 基本の根っこはいいんだけど、お金に目が眩んで全てのバランス、面白さ、 オンラインとしての意義、一番大事にするべきお客を捨て去ったと思いますね。 こんな最低な仕様にしたのは誰でしょうか? 前作のファンに失望させたのは誰でしょうか? プレイヤーがお客意という意識全くない一企業として当たり前のことが出来ないんだからCOGが消えて当然。 ゲーム始める時にカプコン、COGってデッカく社名出てるんだからソレさえも失望したお客様から見れば憎く感じると思いません? カプコンという会社に傷を付けてしまったという自覚を責任者は自覚して下さい。 自分は早々にこのゲームは課金は無駄と思ってほとんどしてませんが課金者の方々には感謝と可哀想としか思いません。 もっと自慢のシャウトに溢れる作品であって欲しかったですね。 責任者は猛省すべし!.

[12] AI [ 2]. 1 12 7 BO DDON Shout 1 S.

シーズン3にて課金要素及びコンテンツの質の低下に嫌気がさし辞めましたが、案の定終了が決定し 安堵の気持ちと残念な気持ちが半々といったところ 相変わらずキャラは動かしていて楽しいし、アクションゲームとしてはまだまだ可能性があると思うから本当に勿体ない 初期に辞めた人も多いと思うけど、初期の方がレベルキャップ以上のエネミーや容易にクリアできないコンテンツが間々あり、エンドコンテンツも楽しめた しかしシーズン2中盤あたりからは徐々にそういったものは存在しなくなっていき課金誘導のために格下の単調なエネミーを延々周回するのみにシフトチェンジ イベントは基本雑魚狩り、たまに開催されるTAイベントは上位ランクインしたところでちょっとした着飾りと数回のガチャ権利が貰えるのみ せめて確定で竜彫6とか… シーズン3に至ってはランキングも課金前提と、個人的にはランクインしてしまうと恥ずかしいとさえ思える仕様になってしまった 今となっては装備を揃えてステータス完璧になったところでそれは「時間と金と運」を無駄遣いした結果であり「ゲームを楽しんだ」結果であるとは言いがたい 最終的に覚者のステータスがインフレし、エンドコンテンツもぬるま湯状態 元々ドラゴンズドグマが好きで始めたユーザーにとって最も売りにすべきだった「アクション」なんて文字はどこにもなくなっている それでもこのゲームでのマイポーンと、フレンドさんたちとの出会いには感謝せざるを得ない 色々と失望はしたけど個人的にはドラゴンズドグマのIPを終わらせて欲しくはないので、この失敗を活かした次回作に期待してます. プレイ期間=サービス開始から現在もプレー中 感想=大手ゲームメーカーが作ったと思えない手抜きゲーム。よくこんな薄い内容をサービス開始したなと思う。致命的なバグが複数あり本当ならサービス開始を延期してでも半年はテストを重ねるべきものを基本プレー無料だからかバグを放置したままリリース開始。最初は手探りでプレーしていたユーザーたちもある程度やりこむと致命的なバグが散在していることに気づきはじめ無印をプレーしてきたユーザーたちは戦闘仕様の変わり方にダルさを感じはじめる。戦闘に関しては揺さぶり、壁やオブジェクトへの敵の部位埋まり、敵のワープ、敵のテリトリーシステム等、戦闘進行する上でこれでもかと阻害する要素が満載だったのだ。サービス開始から一年経過したところでようやく致命的バグの一部が改善されはじめた。対応が遅すぎた。サービス開始当初から散々指摘されていたバグを一年もの間放置し続けた結果、半年も経たない内に急激な過疎化が進んでいたからだ。過疎化の理由は他にもあるだろうが戦闘システムが一翼を担ったのは間違いない。それでも未だに改善を必要とする敵のワープ、テリトリーシステムが残っている。テリトリー範囲が狭すぎる。これはタンク職がヘイト管理して敵を誘導すればいいという問題ではない。ロール概念はあるがPT構成は自由に出来る。これがドラゴンズドグマオンラインの売りの1つでもあったはずだ、タンク職必須では意味がないのだ。テリトリーシステム無くせないなら今の2倍のテリトリーにしなさい。なんの為のだだっ広いフィールドなんだ。狭いダンジョンに無理に大型の敵を配置するな、そして課金。慈善事業じゃないんだから課金制はいい、だが金額に見合うサービスを提供しろ、不便が普通になる課金てなんだ?快適にするための課金だろう。お金しか見ていないメーカーには無理か. コンシューマ版でドラゴンズドグマをプレイしオンラインに期待して乗り込んで揺さぶりオンラインに辟易してシーズン1で切った身としてはよく持ったなという感じですが元の素材がよかっただけに非常に残念です。 是非ともオンラインの資産を流用してSTEAM版ダークアリズンで追加エリアDLCやDDONジョブ追加DLCなんかを出していただけないかなと、キックスターターでも構いませんのでw 10年越しのDLCタイタンクエスト:ラグナロクの例などありますしSwitch版ダークアリズンを出したドラゴンズドグマはまだまだいけると思いますよ?.
  • 前作のメイジに相当するが、前作のように多彩な属性魔法は使えず、攻撃魔法は聖属性しか使用できない。 ただしその代わりにヒーラーや支援役としての能力は大幅に向上しており、大型ボスの弱点を露呈させるなど役割は増えている。 単体での行動には向かないが、パーティプレイで支援に徹することで高い能力を発揮できるジョブである。 なお、使用できる魔法の一つが非常に追尾性能に優れており、円を描いて飛び回るハーピーであってもターゲットを指定するだけで容易に撃墜できるため、他職の多くが苦手とする対空戦闘を容易に行えるのも特徴と言える。 一定回数ダメージを無効化できる魔法も所持しており、これを自分にかけて危険地帯で倒れた味方を安全に救助しに行けるのも大きなアドバンテージである。 ソロプレイにはお世辞にも向いていないが、敵の接近を阻んだりダメージを無効化する手段は複数存在するため、ソーサラーに比べれば単体での戦闘もやりやすい方ではある。.
  • ナイトメアクロノス ダークファンタジー系の放置型フルオートMMORPG!.

白竜を守護する覚者の一員に加わり、オンラインで仲間たちとともに壮大な冒険へ!!

あと少しで終わります 水竜王さん. バランスの良いキャラクリ、ノンタゲアクション、ポーン、クロスプラットホーム、コントローラーでの操作、心地よい音楽と、ドグマならではの他に例を見ない優れた点も多々あったけれど、それを上回る改悪点が目立ってしまいましたね。 苦労して作った最強装備がすぐ格下になっちゃったり、急いでレベル上げしないと次のコンテンツ遊べなかったりと、楽しさよりもしんどさが上回りました。 課金もえげつない上にそれを馬鹿にしたような仕様変更とか、会社の信用に関わるマイナスポイントも多く見られましたね。 これが原因でカプコンさんのゲームを予約して買うことはなくなりました。 沢山の人が製作に関わって時間をかけて作って来たものと思いますし、このままハイサヨナラって捨てちゃうのはもったいないです。 このアセットを活かし、今度は「ちゃんとしたクリエイター」を責任職につけてリベンジしてください。 FF14や信長オンライン?をお手本にして。 面白ければ月額でも人は来ますし、課金装備もガチャじゃなきゃ抵抗無く買うと思います。.

ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ コンシューマーゲームで有名な本格ストーリーRPG!. リネージュ2 レボリューション(リネレボ). スタミナゲージがなくなった敵は一時的に怒り状態が解除され、しばらくの間身動きが取れなくなる「疲れ状態 [11] 」に移行する。「疲れ状態」から一定時間が経過すると再び「怒り状態」に戻ってしまうが、その前に集中攻撃を加えることで、敵の体勢を大きく崩させる「ダウン状態」にすることが可能。ダウン状態中は防御力が大幅に下がるため、このときが敵にダメージを与える最大のチャンスとなっている。なお「疲れ状態」が存在しない一部の敵に関しては、スタミナゲージがなくなった時点で「ダウン状態」となる。.

DDON2. RPGAI LvLv20 AIAIAI2 AI. : PlayStation 4 PlayStation 3 Windows. - - - .

『リミテッドエディション』には豪華特典が封入

案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. レビューが多い順【PC】 オンラインRPG MO アクションRPG 協力・対戦 爽快 ファンタジー 西洋 3D 無料 こつこつ・じっくり 夢中・時間を忘れる 面白い・癖になる 神ゲー.

最終更新 年2月1日 土 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 統計 Cookieに関する声明 モバイルビュー.

DDON2. RPG. ddon 4 …. FF14. PC RPG MO RPG 3D .

ディレクター、プロデューサー、エグゼクティブプロデューサーからのご挨拶

総合 位 評価基準はレビューの平均点、レビューの投稿件数から総合順位を決定しています。. プレイ期間=3年 感想=新規に厳しく、最前線に追いつくには時間の掛かるゲームです。 レベルやBO,HO、修練ある程度やっていないと蹴られる 年1月の新コンテンツではPTプレイより、ソロとAIPTとの戦闘の方が効率的と本末転倒なゲームバランスになっている。 また昔みたく課金装備で気軽に参加できない 2年半前線にいるが課金制度は日々悪化している。 残念だが、CAPCOMにはモンスターハンター以外は無理なのかもしれない。 いい点も勿論あります。 気軽に遊べ、自由度は高い エンジョイで身内のみなら気軽に遊べると思います。 ガチではじめる人はそれなりの覚悟で、 これを書いている私もそろそろ引退を考えている。.

他言語版 English リンクを編集. GAME Watch. 東京プリズン 崩壊した東京で覇権をかけ戦闘するマルチプレイカードRPG!.

  • 手抜きングk下君 魚座ちゃんさん.
  • ついに終了。個人的にはストーリー完結せずに終了すると思ってた ライムミントさん.
  • シリーズの特徴ともいえるシステム [12] 。「ポーン(戦徒)」とは仲間キャラクターの一種で、覚者(プレイヤー)だけに従う忠実なしもべのような存在のことである。ポーンはプレイヤーキャラ同様、経験値を得ることで成長するほか、スキルや装備、見た目などをカスタマイズすることも可能。また、ポーンの操作はAIが行うため、一緒に遊ぶプレイヤーがいなくても問題なく冒険に出発できるようになっている [注 2] 。.
  • 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』.

Into Free -Dangan- - Colis of Light. 8 [9]. 2 [4] MT Framework [22] MMO [3] .

この記事をSNSに投稿する

オバダビィトゥデイ さぁなにをする. オフの人のポーン借りるシステムどんなだったかもう忘れたけど あの感じでPS5が出る頃にでもドグマ新作は出たりするんだろうか モンハンとドドンで二度とカプコンのゲームはやらないと決めているが オフの良き頃のドグマ新作が出るとしたらやりたいファンもいそうだが もうドグマオワコンと思ってる人が多いかもだけどね. プレイ期間=1年 感想= ドグマ特有のアクションは好きなんですけどね。 格ゲーをうまくRPGに落とし込んだような。 コンテンツが致命的に手抜きなんですよ・・・。 アフタヌーンティーパーティ(笑)とか信者40人くらい参加のゲーム外イベント。あれも円くらい金取ってましたが。 あれって多分プロデューサーの自己満足でしょ? さすがにそろそろプロデューサーも責任とって更迭だろうと思うがなかなか。 ここで悪評を連ねている人も、黙って去っていったユーザーも。 たぶんプロデューサー入れ替えただけでも戻ってくるんじゃない? 最初は10万人くらいいた訳ですから、全員が毎月1,円くらい払うなら黒字に出来るでしょう? そうなる様、まともなクリエイターをプロデューサーに充てたらいいと思う。 社内に人材がいなければ、他社に委託してもいい。 かつてカプコンにいたクリエイターの方々でもいい。 今より収益が悪くなる事は絶対に無いと断言できる。 今のプロデューサーは営業に回るといいかもしれない。 そっちの才能を生かすべきです。パチスロとか。.

[13]. ddon. MMO [3] [ 1] MO 48 [8] .


Facebook
Twitter
コメント
Kono 31.12.2020 20:29 答える

前作のミスティックナイトに相当するが、ファイターと共通の剣士的な要素は排除されており、大盾を攻防ともに用いる、壁役と化した。 敵の攻撃をガードすることでゲージが溜まり、それを様々な行動に用いるため、アトラクトを用いて敵の攻撃を引きつけ防御に徹することが攻撃への起点となる特殊なジョブであり、それを介さない直接の攻撃行動は苦手としている。 敵に狙われるとまともに行動できないプリーストやソーサラー、それでなくとも自衛に徹する羽目になり思うように戦えなくなるハンター等にとって、敵のヘイトを引きつけてくれるシールドセージの存在は非常に重要となる。同じ前衛のファイターにとっても、敵の弱点属性を的確にエンチャントしてくれるシールドセージが存在した場合、ダメージ効率が大幅に増すため、どのようなパーティでも重宝される存在と言える。 ソロプレイにおいては自衛が得意なため生き残ることに関しては問題ないが、自発的に攻撃していく手段に乏しい性質上、次から次に敵を切り崩していく効率については難があり、どうしても長期戦になってしまう。 追加職.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 kidzgym.org 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.