太閤 立志伝 5 引き抜き おすすめ

発行者: 04.09.2020

伊達家はなぜか勢力拡大をしやすく、気がつくと東北全部どころか、 春日山城 あたりまですべて伊達家の領土としている場合が多い。とはいえ、伊達は北条とは戦いを始めないので、そこが拡張の限界になり、たいてい 織田家 から攻められて勢力を減退していく。. マツリセイシロウ 連載中 maturibooo 【懐ゲー夜話】太閤立志伝の話でもするか….

まずは「算術」をちょっとレベルを上げて、交易商人業につとめ、〜貫ぐらいの金を手にする。そしたら、その金を元手に近所の商家で 大人買い をして(大量に買い出すと商人との個人関係がよくなって、良い品を売ってもらえるようになる)、レベルの高い茶器や武器、和書を手に入れる。ここまでが、このゲームの序盤だ。このとき、次の商売の元手が必要なので、貫ぐらいは残しておくこと。. 毛利と長宗我部、大友(中国・四国・九州) 中国地方は毛利が尼子を滅ぼすと、そのあとはほぼ勢力図が変わらない。せいぜい、 宇喜多直家 が簒奪するくらいで、それでも一個も領土がかわらない。四国は大抵長宗我部が、本土を追われた三好の残党を倒して統一に成功し、そこで領土拡張を終える。九州も、なぜか必ず大友が島津と龍造寺を併合して吸収統一に成功する。 信長の野望 シリーズでは、九州の3勢力のなかでは真ん中の大友が一番滅びやすいので、これは 太閤立志伝 の特色といえると思う。.

藤吉郎はある程度時間がくると勝手にイベントがおきて昇進が進んでいくので、あまり積極的にやらなくていい。というか積極的に進めるとたぶんイベントが起きなくなってしまう。自分の場合、金ヶ崎退口がでず、浅井がいるうちに 岩村城 主になってしまった。浅井滅亡後に長浜に配置転換された。城主になると主命は他勢力の攻略(城を落とせってこと)になり、期限もなくなるので、まずはということで各地から浪人を集めたり長浜の内政をしてるうちに評価一万になって国主になると、小谷と 佐和山 が与えられた。. 敵の城をめがけて攻めていくのが攻城戦である。ただし、城を攻めている最中に敵の増援がやってくると、野戦になってしまう。野戦で勝っても、攻めてきた敵の部将を捕らえられるわけでもなくて、結局もう一度城攻めに戻らなければならない。これはとても面倒くさいので、可能な限り、攻城戦だけで勝負がつくように持って行きたい。 忍術のスキルが高い部下は城の守備力を30ぐらいは削るので、城を攻める前には複数人送り込めば大抵の城の守備力は紙にすることができる。 小田原城 などは、もとの守備力が異様にたかくて手強いが、守備力が60以下になっていれば、かなり楽に攻められるはずである。逆に言うと、城守備力が100以上あるときには、よほど勝算がなければ攻めてはいけない。 攻城戦が始まったあとは、ひたすら特技の「城門爆破」なり「火攻め」を連打して、敵の援軍が来る前に城を落とす。敵の士気が30〜50ぐらいと低く、味方に「威圧」を仕える人間が複数いる場合は、敵の士気を下げて0にすれば、城に籠もっている敵部隊を潰走させることができるので、有効な場合もあるが、結局城将を撤退させるか、交渉で開城させないと城は落ちないので、士気を下げてる最中に増援が迫ってきてしまうこともよくあるので、要は状況次第である。.

個人戦 に生きるなら「止血」と「分身の術」 「剣豪や忍者として 個人戦 に生きるなら、「医術」「忍術」は必須教養だ。「医術」の止血(HP大幅回復)と、「忍術」のうち伊賀で習える「分身の術」、それなりの武器防具を持っていれば、そこそこの剣豪とは 個人戦 で勝てるレベルになる( 上泉信綱 とか 伊藤一刀斎 にはまだ勝てない)。 このあたりで、名前のある剣豪に弟子入りし、秘技を教わって、認可状取得を目指す。7級くらいの 武装 と、遠隔攻撃や、大打撃技が手に入れば、そろそろ超一流の剣豪と戦っても良い勝負ができるはずだ。.

攻城戦中に運悪く野戦になってしまった場合は、面倒くさいが頑張って欲しい。また、イベント野戦もいくつかあるので、野戦の戦い方を知っておく必要はある。海の上を移動中に海賊に攻撃を掛けられると起こる「海戦」も一種の野戦である。 まず、最初に、このゲームの野戦は、イベント野戦以外、基本的にプレイヤーに何の得にもならないことを明記しておく。敵の部将を捕らえられるわけではないし、敵の兵隊を減らしてもさほど インパク トはないので、勝っても何の得もない。ただ時間が掛かって面倒くさいだけなのだ。だからこそ、可能な限り、野戦に巻き込まれるのは避けたほうがよい。.

maturibooo …. V  . PS2 KOEI. NPC .

質問者が選んだベストアンサー

マツリセイシロウ 連載中 maturibooo そして毎回、固有イベントがある出雲阿国の高嶺の花っぷりについつい通いつめて結婚してしまう. この時点でカードも500枚は超えていたので、新武将が作成でき、それを自キャラで使ったり NPC として出せるようになっていた。というわけで新武将でやってみることに。これといってよさげなキャラも思いつかないので、厨くさいが本名つかってしまった。比較的能力の高かった剣術家系で。最初におく場所で初期の状態が決まる。城ならその城の 足軽 組頭、街なら浪人ってかんじ。商人プレイがしてみたかったので京の街におくように作った。年齢は時点で15才になる生まれ。. そんなこんなでスキルは全部MAXにし、姫路移転(イベント)後、強引に主命を変えつつ西日本を秀吉の完全 支配下 にした時点で、までやって本能寺がおきないことを確認して中断することにした。すでに武将数も規模も、 羽柴秀吉 直轄全体は、それ以外の 織田家 本体よりもでかくなってるし、謀反もしてみたけど何もなし。あとは順に攻め滅ぼしていく作業だろうからここでやめて、別キャラでやることに。手数の多さから負けないし、自ら指示する合戦じゃ絶対にCPUには負けないし。配下には毛利長宗我部大友竜造寺島津といった西日本の全武将と武田家の武将がほとんどがいるし、しかも高能力なものは大名になればすぐ家老化できる状態だし、当然スキルもそだってる。.

本能寺の変 が起きた場合は、一通りの歴史イベントを通って秀吉が 織田家 の勢力を手中におさめたうえ、徳川家なども属国にして勢力をなお拡大していく。. まず最初はおすすめでのみできる。年スタートで、 木下藤吉郎 ほか数名からキャラを選べるので、オーソドックスに藤吉郎ではじめた。最初にパラメータ変更ができ、なるべくいい値を選んで開始。. マツリセイシロウ 連載中 maturibooo 加賀一向一揆!.

CPU MAX .

小茂根四郎の日々の生活

マツリセイシロウ 太閤立志伝. マツリセイシロウ 連載中 maturibooo 『ちょwwwまwwww冗談!今の無し!』くらいの勢いで和睦を乞うも当然許してもらえずフルボッコ。やべえ…殺される…. 感想 はまる。というかころころ目的を変えて遊べるのが面白かった。最初、商人エンド目指してたのに。難易度も低く何かを実現するのも手軽でいい。 武将が増えた後の評定は作業でしかなく、その操作性がよくないのがきついところ。城えらびでいちいちマップが出るのもうざい。むしろそのあとリストを出してそこから探すほうがメインだったから。 いまだと複数プレイヤーでやりたいところもある。けど、それが 信ON のようだったらいやだな。似たような大勢の中の一人で競い合うのは御免。商人から天下人へ、というような、上げ下げの激しさが面白かったから。かといって、そのままMMO化は無理だろう。評定もPCがやると某銀 英伝 オンラインのようにひどいことになるだろうし。.

NPC. maturibooo wwwwww.

ベストアンサーに選ばれた回答

個人戦 の戦い方は後にも書いてるが、基本はいい武器と防具を買って装備しておくこと、次が分身すること、あと必殺の範囲攻撃を覚えておくこと、さらに医術を習って止血(戦闘中HP回復)を覚えておくことだ。これだけは備えないと、御前試合などにはいけない。. php その動画の正式名称は「浪人から始める織田信勝」だった気がしますが、正確かどうか怪しいので、「浪人 織田信勝」とでも検索してみて下さい。 17話ほどの構成になっていて、1~3は修行に明け暮れ、4以降になると呂布も真っ青の悪逆非道なプレイが繰り広げられていたかと。. しかし、交易商人業をするには、山賊を避けるために武道が必要になる。ある程度金銭がたまってきたら、武道を習うべし。山賊や海賊にやられると身ぐるみはがされるので、非常に痛い。また、あとあとのことを考えると良い武器を買うだけでなく、武術を習うときには、ちゃんと名前のある人物の所で習うべきである。師範との好感度が高ければ弟子に入ることができ、秘技を手に入れることができるからだ。「目利き」ができないうちに手に入れた武器も、できるだけ師範の所に持っていくのがよいだろう。近畿では柳生、関東では 伊藤一刀斎 がお勧めである。なぜお勧めなのかというと、塚原卜全とか強すぎて、技を習得しづらいからである。師匠に戦って勝たないと技を教えてもらえないので、適度な強さの師匠を持つことが大事。.

人と会ったら会話をして知り合いを増やす。特に同じ主君に仕えている間柄の人間とは顔見知りになっておくこと。誰が何の特技を持っているのかは、顔見知りになっていないと分からないのです。 何はなくとも、お金がないと始まらないゲームです。主君に仕えていれば、主君がお金をくれますが、ゲーム内ではこずかい程度にしかならない額なので、お金は自分で稼ぐものだと割り切りましょう。 「お勧め」の 木下藤吉郎 から始めるのが、イベントも充実していて最初は楽しめると思います。他の職業に比べると、武士がゲーム的には一番しっかり作られてます。どんどん拡大していく 織田家 の家臣であることも、楽しくプレイできる要素としては大きいです。迷ったら最初は 木下藤吉郎 で始めましょう。 主命を達成して、時間があまったら修行してスキルを身につけましょう。ただし、修行に時間を使いすぎて、主命伝達会議には絶対遅れないようにしましょう。 あと、日にちが若干あまったときに、交易をして小金をつくるものいいですが、あまりびっしりと動きすぎるとプレイヤーとして疲れます。このゲームはゲーム中で数日ムダに使ってもなんとかなるゲームです。適度にテキトーに遊びましょう。.

マツリセイシロウ 連載中 maturibooo 遠征先には淡路島から海路で行くしか無いのだが、海賊に遭う可能性が高い。海戦で海賊には勝てん。金を差し出して通してもらうしかない。だがその金が…あんまり無い!.

CPU. maturibooo. NPC. PSP .

Popular Posts

おまけで 個人戦 個人戦 の戦い方は後にも書いてるが、基本はいい武器と防具を買って装備しておくこと、次が分身すること、あと必殺の範囲攻撃を覚えておくこと、さらに医術を習って止血(戦闘中HP回復)を覚えておくことだ。これだけは備えないと、御前試合などにはいけない。 良い武器は金次第で買えるので、5000貫ぐらい小金をつくったら、京都の茶屋で色々と 大人買い して 武装 を充実させるのがいい。分身は伊賀で覚えられるので、 個人戦 で最強を目指すなら絶対に取っておくこと。あとは地道に師匠から必殺技をならって、範囲攻撃系と一撃で大ダメージ系の技を習うのだ。 以上の条件をみたしたら、基本的には敵の攻撃を受けないように逃げ回りながら、適宜分身を出して、分身に攻撃をさせるのが、PC版 個人戦 の定石である。分身も自分が覚えている必殺技が仕えるので、分身にガシガシと敵の体力を削らせ、止めがさせそうな状態になって、うまく自分が範囲攻撃できそうなら、範囲攻撃をしかけるのがいい。ムリに自分で止めにいこうとして、敵の反撃を受けて死ぬのはよくある事なので、最後まで油断してはいけない。 また、 上泉信綱 は気力が8たまると全体攻撃の「転」をかけてくるので、気力が8たまったら防御しておくこと。.

戦争と勢力拡大 戦争するとき気をつけるべきなのは、このゲームの野戦は非常に面倒くさいことだ。出来る限り野戦をしなくてすむように、戦争をしかける前にはひたすら目標の城を「破壊」しておくべきだ。忍術レベルの2以上ある部下が3人くらいで「破壊」をかければ、たいていの城は守備力が40くらいになるので、楽に落とせるようになる。 また、大名は二ヶ月に一度の評定で、やたらと同盟相手の城の防衛をしたがるが、その分自分の国力が弱まるので、できるだけ思いとどまらせる必要がある。このとき「敵が優勢」とか「味方が多い」という理由は実情がわかってないと使えないので「なんとなく嫌な予感がする」という言い訳が有効なことが多い。. 近畿圏では「 清洲 の針と陶磁器」「京の茜と茶」「堺の硫黄」「雑賀の 漆器 と蜜柑」「奈良の筆」が代表的な産物で、どれも隣の街へ持って行くだけで儲けがでる。ただし、交易品を抱えた状態で山岳地域へ足を踏み入れると山賊がでるので、山賊を倒せないうちは、「 清洲 で針を買って岡崎でうる」「京で茜をかって目加田で売る」がお勧め。というか、「京の茜」は海外貿易や新特産物を除くと異様な利益率のよさを誇るため、商人以外はひたすら「京の茜」を売り続けるのが良いと思う。商人は中盤以降、特産物を作って売るか、海外貿易した方が、普通の公益をするより得になる。.

maturibooo …! maturibooo ….


Facebook
Twitter
コメント
Sora 09.09.2020 16:13 答える

引用をストックしました ストック一覧を見る 閉じる. 戦争と勢力拡大 戦争するとき気をつけるべきなのは、このゲームの野戦は非常に面倒くさいことだ。出来る限り野戦をしなくてすむように、戦争をしかける前にはひたすら目標の城を「破壊」しておくべきだ。忍術レベルの2以上ある部下が3人くらいで「破壊」をかければ、たいていの城は守備力が40くらいになるので、楽に落とせるようになる。 また、大名は二ヶ月に一度の評定で、やたらと同盟相手の城の防衛をしたがるが、その分自分の国力が弱まるので、できるだけ思いとどまらせる必要がある。このとき「敵が優勢」とか「味方が多い」という理由は実情がわかってないと使えないので「なんとなく嫌な予感がする」という言い訳が有効なことが多い。.

Risako 10.09.2020 23:37 答える

本能寺の変 が起きた場合は、一通りの歴史イベントを通って秀吉が 織田家 の勢力を手中におさめたうえ、徳川家なども属国にして勢力をなお拡大していく。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 kidzgym.org 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.