スクエニ 二次創作 ガイドライン

発行者: 24.09.2020

category - ディズニー忌避風潮 0 0. Holly Almaguerさん hollyalmaguer がシェアした投稿 - 3月 30 午後 PDT. この事件を根拠に 任天堂 作品については「同人誌が認められていない」「エロはアウト」「BLはアウト」などと まことしやかに 語られることが多いが、実際のところこれは実態に即していない。現在 ポケモン を含む多くの 任天堂 作品の二次創作同人誌が様々な同人イベントにてエロもBLも含め幅広く販売されており、それどころか ポケモン や スプラトゥーン の オンリーイベント なども頻繁に開催されているのが実情だ。.

本物と誤解される危険性と売り上げの大きさとの合わせ技であることが示されている。また、前者の件に関しては、作者以外の第 三者 がWeb上に無断で公開しており、この際に作者名の記載された表紙や裏表紙が省かれたため、読者の誤解を加速させた点も記事中では指摘されてもいる。 すなわち、絵柄、作風、売り上げ、拡散の仕方等、複数の要因が絡み合った上での総合判断として、 著作権侵害 通告に踏み切られた訳だ。そのため、本事例から多少の教訓を得ることは出来ても、 小学館 作品(ないし 藤子・F・不二雄 作品)の二次創作における明確な線引きを見出すことは難しい。.

本節では個人的心情もあって、「慎重派」に対して揶揄的な筆致となってしまった嫌いはあるが、個人的心情を抜きにして客観論だけ述べれば、そうした慎重派の存在もまた無くてはならないものである。と言うより、多方面に危険領域が存在する二次創作文化圏においては、大多数の二次創作者は「慎重派」に属している状況の方が望ましいだろう。 危険な「カナリヤ」はマイノリティである方が良い。 さらに言えば、権利者側 からし てみれば、そうした「カナリヤ」の存在はかなり疎ましいものであろうことは想像に難くない。実態としては短慮な「カナリヤ」達の活動は、安全領域の開拓よりも、公式にとって迷惑な二次創作を続けて警告を受ける場合がほとんどであろう。.

さらに加えれば、前節で例として挙げた通り、実際に公式への問い合わせが何らか意味を持つような状況が少数例として存在するのだが、そういった場合においても「公式への問い合わせ=タブー」という図式を持った人々により実行者が非難されている光景が見られた。 これなど正にルールを守る事そのものが目的化し、ルールの目的自体がおざなりになってしまった典型例ではないだろうか。. 閑話休題 。 二次創作文化はこうした黙認システムの下でこれまで発展し、これによりファンは概ね自由な二次創作活動を楽しむことができ、権利者も最終的な権利行使の自由度をできるだけ確保したまま二次創作活動のメリットを得られる、という Win-Win 関係が築かれている訳だ。.

と言うより、だ。 そもそもが二次創作物に関しては、グレーゾーンという表現自体が厳密には不正確であり、基本的には全て黒(違法)であり、権利者の胸先三寸で実際に罪に問われたり問われなかったりする、というのが正確な話なのである。 権利者による二次創作の差し止めは全くの独断かつ恣意的に行えるのであり、極端な事を言えば、あるプロの漫画家が個人的な私怨を理由に、特定の二次創作者を訴える事も十分可能なのだ。それが日本の法律で定められた著作者の権利である。.

web 1.

改めて最後に述べさせてもらえば、私は本記事において現行の黙認システムを批判している訳では決してない。 黙認システムが少なくとも現状において、二次創作文化における暫定的な最適解であることに異論は無い。 本記事は、その最適解である所の黙認システムが、最適解でありながら欠点の多い歪なものであり、原理的に定期的なトラブルの多発を避けることができない、という 事実認識 を書き連ねたに過ぎない。. 実際、 FGO で今をときめく TYPE-MOON の場合、二次創作に対する ガイドライン において同人グッズに対しては「非営利の範疇で行うこと」としながら、同人誌に対してはそうした文言を使用していないことから、二次創作同人誌については営利販売も暗に認めているという節がある。.

【ご利用いただける範囲】

多くのオタクらが既に知っての通り、日本の オタク文化 においてファンらによる非公式的な二次創作活動が果たす役割は極めて大きいと言えるのですが、しかしその一方で、その二次創作活動の大部分は基本的に「 著作権 の侵害」という違法行為に基づいて行われているという問題がある訳です。. これが従来自社作品の二次創作物を黙認してきた出版社が相手であれば、前述の「黙認システムについて無知なオタクが騒いでいるだけ」という話であり、当該アカウントが非難されるのも「いつもの事」で済んだ訳だが、エレン先生の場合は事情が大きく異なる。 東京書籍の場合、自社商品が広く二次創作活動の対象となった過去自体が皆無であり、建前としての許諾制なのか本当に許諾して欲しいのかを判別する経験知が存在しないのだ。加えて言えば、エレン先生が登場する「NEW HORIZON」は商業的なエンタメ作品ではなく、あくまで公教育における教材である。 オタク文化 圏で人気が加熱することに出版社としての確たるメリットが無いどころか、エロ文脈で消費されることは教育商材のイメージキャ ラク ターとして大いにデメリットが存在するとすら考えられる。 エレン先生の場合、公式からの禁止メッセージが本音としての禁止である可能性が十二分に存在するのだ。.

どうもあでのいです。思いの外早めのブログ更新で自分自身ちょっと驚いております。 togetter. 漫画家の養成システムとして、非公式の二次創作文化は非常に大きなウェイトを占めており、日本における膨大な数の商業漫画の存在は、二次創作文化によってその裾野が下支えされていると言っても過言では無いのだ。 もちろん漫画界だけでなく、隣接ジャンルでありその多くが漫画作品を原作に持つアニメ業界もまた、二次創作文化がコンテンツを支える人材の裾野になっているのは言うまでも無い。. 少なくない企業の掲げる「二次創作禁止」は、基本的には建前であり「嘘」である。それは権利者側と二次創作者側がお互い様で上手くやっていくための善意の「嘘」である。 しかしながら、嘘をつき続けていることそのものには違いなく、皆がそれを嘘であると認識しきってしまうと、その結果、嘘でない場合ですら嘘だと見なされる自体が避けられない(もしくはその逆に「今回は実は本当なのでは?」という疑心暗鬼も)。善意の狼少年化が発生してしまう訳だ。.

二次創作文化における黙認システムは「明確な基準を設けない」という特性により、原理的に権利者らの本音が正確には見えない。そのため権利者らの公式発言すら、それが建前なのか本音なのかが簡単には判別できないという問題がある。(狼少年化現象) 本音が明確に分からないからこそ、独自ルールやタブーが二次創作者側の内輪で醸成され、その中には実態を持たない形骸化したものも含まれるようになる。(「5匹の猿」化現象) そして、公式側の本音をある程度正確に知るためには、実際にアウトかセーフか分からない領域の、いわば「危険な二次創作」を実際に実行してみるしかないという問題があるのだ。( カナリア 必要論). ただし、意見を後退させるようだが、この状況が永続的に続くかと言えばそれは分からない。明日にでも大手企業が一斉に二次創作物の電子販売を禁止し始める可能性もある。 ここからはさらに筆者の推論が多く含まれるのだが、端的に言って、二次創作物の電子販売の是非に関しては技術の発展に文化の発展があまり追いついてない部分が大きいのではないかと思われる。業界全体で「どう対応するのが最適か」がまだ結論づけられていないように見える。.

1 ……. 1 4 New 1 New 58 1 user 13 2 3 4 1 user 1 22 1 user 4.

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

この騒ぎを受けて東京書籍の公式ホームページにて正式に許諾申請を求める公式発表を行い、結果的にネット上でのエレン先生ブームは一旦沈静化した形となった。当年の コミケ でも同人誌の発行はほとんど見られなかったらしい。 一方で、後日ネットメディアが東京書籍の法務にインタビューをとったところ、最後まで「許諾の無い二次創作は禁止」とは明言しなかったという話もある。 結局のところ今もってエレン先生の二次創作に関しては、「実際に許諾が必要」なのか「許諾無しでも悪質でないものは黙認」なのか、定かでないのが現状なのである。. ドラえもん最終話同人誌問題 - Wikipedia. GRIDMAN製作委員会は公式ホームページにおいて「二次創作物の ガイドライン に関して」のページを作成し、「二次創作については悪質なもの以外黙認する」「個別作品の問い合わせについては対応しない」という旨の声明を出した。これも二次創作に対する企業スタンスとしては定型文に近い内容である。 gridman.

FC2.

ベストアンサーに選ばれた回答

何故二次創作は「黙認」という形がとられるのか? 4. 甲賀志 hiroujin 年3月5日 パロディ=モンタージュ事件は写真だからダメ、という判断は下していません。以下判決文より「自己の著作物を制作するにあたり、他人の著作物を素材として利用することは無論許されることではないが、他人の許諾なくして利用をすることが許されるのは、他人の著作物における表現形式上の本質的な特徴をそれ自体として直接感得させないような態様においてこれを利用する場合に限られる」. しかし、当然のことながら公式が供給できる話題には限りがある。そんな中でファンらによる自主的な二次創作活動は作品への興味を持続させる上で強い役割を担っていると言える。 テレビアニメ等でも放送終了後、 コミケ の時期ににわかにTLで言及が再増加するパターンは少なくない。同人イベントに馴染みのあるオタクであれば、良質な同人誌に触発されて作品の再読や再視聴を始めた経験のある人も多いのではないだろうか。.

ごくごく個人的な感情でものを言わせてもらうなら、一部人間による人気同人作家に対する妬みからの嫌がらせの口実として「営利性」のキーワードが都合よく使われている節があるので(「営利活動じゃないか」「非営利だと言うならタダで公開しろ」などと粘着する人がいるのだ)、できれば営利性の有無を重要視しているかのような ガイドライン は改善して欲しくはあるのだが

  • 本稿第4節でも述べた通り、権利者の判断一つで全面的に禁止される可能性を内包する二次創作文化では、権利者が迷惑に感じる二次創作活動を行わないよう相互監視・相互批判し合う気風が概ね存在する。そのため、アウトかセーフかの判断が微妙な二次創作活動は一般的に「危険な二次創作」として批判されやすい。良識的で慎重な二次創作者にとっては、ジャンルごと崩壊する危険性のある二次創作に手を出す輩は「短慮な不届きもの」なのである。 前節にて「根拠薄弱である」として批判的に取り上げた電子販売アウト論であるが、「完全に黒」という断定まで行くとデマに近いが、その一方で実際にアウトかセーフか分からない電子販売の場合、「危険な二次創作」の一種として強く批判するに足る合理的理由自体はある程度以上存在しているのである。.
  • 返信
  • ツイート シェア お気に入り.
  • hiroujin 二択の回答でなぜいちいち言葉を重ねるのか理解できませんが、「規定がないので現行法で解釈している」という見解でよろしいですね?ならば同じ見解なので争う余地はありません。.

- Wikipedia. DLsite. GRIDMAN gridman.

【ご利用いただけるもの】

この事件を根拠に 任天堂 作品については「同人誌が認められていない」「エロはアウト」「BLはアウト」などと まことしやかに 語られることが多いが、実際のところこれは実態に即していない。現在 ポケモン を含む多くの 任天堂 作品の二次創作同人誌が様々な同人イベントにてエロもBLも含め幅広く販売されており、それどころか ポケモン や スプラトゥーン の オンリーイベント なども頻繁に開催されているのが実情だ。. さらに加えれば、前節で例として挙げた通り、実際に公式への問い合わせが何らか意味を持つような状況が少数例として存在するのだが、そういった場合においても「公式への問い合わせ=タブー」という図式を持った人々により実行者が非難されている光景が見られた。 これなど正にルールを守る事そのものが目的化し、ルールの目的自体がおざなりになってしまった典型例ではないだろうか。.

その全てがそうではないが、そうした商業デビューに至るまでには二次創作漫画によって人気を博した経験を経ている者が少なくない。中にはア マチュア 時代の発表作品は二次創作ばかりで、オリジナル漫画を世間に広く公開したのは商業誌デビュー後が初めて、という漫画家もいる。. 本物と誤解される危険性と売り上げの大きさとの合わせ技であることが示されている。また、前者の件に関しては、作者以外の第 三者 がWeb上に無断で公開しており、この際に作者名の記載された表紙や裏表紙が省かれたため、読者の誤解を加速させた点も記事中では指摘されてもいる。 すなわち、絵柄、作風、売り上げ、拡散の仕方等、複数の要因が絡み合った上での総合判断として、 著作権侵害 通告に踏み切られた訳だ。そのため、本事例から多少の教訓を得ることは出来ても、 小学館 作品(ないし 藤子・F・不二雄 作品)の二次創作における明確な線引きを見出すことは難しい。.

web. hiroujin .


Facebook
Twitter
コメント
Katashi 28.09.2020 08:18 答える

本節では個人的心情もあって、「慎重派」に対して揶揄的な筆致となってしまった嫌いはあるが、個人的心情を抜きにして客観論だけ述べれば、そうした慎重派の存在もまた無くてはならないものである。と言うより、多方面に危険領域が存在する二次創作文化圏においては、大多数の二次創作者は「慎重派」に属している状況の方が望ましいだろう。 危険な「カナリヤ」はマイノリティである方が良い。 さらに言えば、権利者側 からし てみれば、そうした「カナリヤ」の存在はかなり疎ましいものであろうことは想像に難くない。実態としては短慮な「カナリヤ」達の活動は、安全領域の開拓よりも、公式にとって迷惑な二次創作を続けて警告を受ける場合がほとんどであろう。.

Arisu 03.10.2020 12:29 答える

引用をストックしました ストック一覧を見る 閉じる. なお注意が必要なのは、以上の論理は、(二次創作物の大部分を占める)漫画やファンアート、小説などの形態については言えるが、それ以外のいわゆる「グッズ」のような物には適用できないという点である。イラストプリントされたマグ カップ や抱き枕、劇中に登場する小物やアクセサリーなどの創作物は、同人誌やweb上のファンアートとは異なりダイレクトに公式商品と競合しうるため、多くの企業が実際に制限をかけていることは二次創作を楽しむ者であれば知っているべきことだろう。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 kidzgym.org 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.